ENJOY

夏祭りで英語力アップ!?お祭りで子どもと一緒に英会話を楽しもう

夏祭りで英語力アップ!?お祭りで子どもと一緒に英会話を楽しもう

夏といえば夏祭り。
ちょっと勉強にもなる夏祭りの楽しみ方をご紹介します。

綿菓子やヨーヨー釣りなどの屋台、うちわといった夏祭りの定番を題材に、英会話を楽しむと、お祭りがよりいっそう盛り上がること間違いなし!

自分自身の英語力がアップするのはもちろん、お子さんの英語学習にもオススメです。
ゲーム感覚でトライしてみましょう。

夏祭りのお楽しみ!綿菓子、ヨーヨー釣り…あの屋台はなんて言う!?

人気の屋台を英語で表現してみよう

夏祭りの英単語でまず覚えておきたいのは「屋台」。
英語では"stall"と言います。
食べ物系の屋台は"food stall"、ゲーム系の屋台は"game stall"となります。

「ヨーヨー釣り」などゲーム系の屋台も要チェック!

water balloon fishing(ヨーヨー釣り)

ヨーヨーだけでなく、水風船も"water balloon"と表現します。

ringtoss(輪投げ)

輪="ring"、軽く投げる="toss"、と単語を置き換えただけなので、覚えやすいですね。

goldfish scooping(金魚すくい)

すくう="scoop"、は特ダネを出し抜くときの「スクープ」と同じ単語です。
金魚="goldfish"、はそのままなのが面白いですね。

bouncy ball scooping(スーパーボールすくい)

"bouncy"は、よく弾む/弾力性のある、という意味の単語です。
スーパーボールは、"bouncy ball"のほか、そのまま"super ball"とも表現できます。

shooting gallery(射的)

"gallery"=美術館/画廊/ギャラリー/撮影スタジオ、などさまざまな意味がありますが、ここでの意味は、「(特別な用途に用いる)部屋 」です。

lottery stall(くじ引き)

"lottery"=くじ引き/抽選、はロト(lotto)と同じ語源です。
当たった「景品」は、"prize"と言います。

「うちわ」や「ラムネ」など夏祭りの定番を英語で説明してみよう

夏の風物詩を味わいながらより楽しく英語を使おう!

ラムネの開け方や和太鼓の歴史などを、お子さんに英語で説明してみるのはいかがでしょうか?
お子さんが小さい場合は、簡単な英単語を覚えるだけでOK!
夏ならではの風物詩を用いることで、よりいっそう楽しみながら英語も使えるはず!

関連記事を探そう

合わせて読むなら!

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. こんなにある世界の言語!?世界で最も使われている言語は?

    こんなにある世界の言語!?世界で最も使われている言語は?

  2. 日本の文化や風習を英語で紹介!留学先や海外ボランティアで喜ばれる鉄板シリーズ

    日本の文化や風習を英語で紹介!留学先や海外ボランティアで喜ばれる鉄板シリーズ

  3. 「領収書を下さい」は英語でどう言う!?これで完璧!海外でのタクシー乗りこなし術

    「領収書を下さい」は英語でどう言う!?これで完璧!海外でのタクシー乗りこなし術

  4. 歌×ダンス×国際交流☆ヤングアメリカンズ2018 参加者募集!

    歌×ダンス×国際交流☆ヤングアメリカンズ2018 参加者募集!

  5. 日本のことわざを英語にすると!?文化の違いが面白い、英語のことわざ9選!

    日本のことわざを英語にすると!?文化の違いが面白い、英語のことわざ9選!

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!