ENJOY

ハロウィンを英語で楽しもう!親子で英語を学ぶきっかけに!

ハロウィンを英語で楽しもう!親子で英語を学ぶきっかけに!

今や国民的一大イベントとなったハロウィン。
今年は子どもたちとハロウィンを楽しむために、ハロウィンにまつわるあれこれを英語で紹介してみてはいかがでしょうか?

ハロウィンの起源をはじめ、仮装やかぼちゃといったハロウィンのシンボルを説明すれば、きっと喜んでもらえるはず。

また、近所の子どもたちにお菓子を渡すときや、あいさつとして覚えておきたい英語フレーズをご紹介します。
楽しいハロウィンがいっそう盛り上がること間違いなしです!

関連記事:英語フレーズやハッシュタグ投稿を用いたハロウィンのSNS使いこなし術

ハロウィンの起源を知ることからスタート

"costume"、"jack-o’-lantern"…ハロウィンのシンボルを英語で説明しよう

そもそもハロウィンとは、一体どのようなイベントなのでしょうか?
ハロウィンにまつわるキーワードとともにご紹介します。

the origin of Halloween/ハロウィンの起源

"origin"=起源、という意味です。
まずはハロウィンの起源を説明してみましょう。

costume/仮装

次に、仮装の種類について説明してみましょう。

jack-o’-lantern/かぼちゃちょうちん

続いて、ハロウィンでよく見かける「かぼちゃちょうちん」の説明です。

"Trick or treat!"にはどう答える?

子どもたちと会話をもっと弾ませよう

次に、ハロウィンにぴったりの英語フレーズをご紹介します。
ぜひ覚えて使ってみてください。

まずは、定番のフレーズから、

Trick or treat!(お菓子をくれないとイタズラしちゃうよ!)への返事は?

近所の子どもたちに"Trick or treat!"と言われたら、

人を驚かせるためのフレーズは?

日本語の「わっ!」に当たる表現は"Boo!"です。大人も子どもも使えます。
"Boo!"と言われたら、

仮装を見たときのリアクションは?

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

  5. ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

    ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!