KNOW

子どもと一緒に海外旅行を楽しむための豆知識&英語フレーズ!

子どもと一緒に海外旅行を楽しむための豆知識&英語フレーズ!

格安航空会社(LCC)の就航によりぐっと身近になった海外旅行。
「子どもが小さいうちからいろいろな体験をさせたい」と考えているご家庭も多いのではないでしょうか。

けれども旅にハプニングはつきもの。
子どもがいるとさらに想定外のことが起こりがちですが、親があたふたとその対応に追われてばかりだと、せっかくの海外旅行を楽しめませんよね。

ハプニングを最小限に抑えるためにも、海外旅行に持っていくときっと役立つであろうものから、マストなアイテム、さらに覚えておくべきフレーズ、豆知識などをご紹介します!

関連記事:海外旅行がもっとお得に!?海外のLCC(格安航空会社)で飛行機を予約するときに覚えておきたいポイント!

まずは事前準備から!子どものパスポート申請&子連れ旅行のマストアイテム

パスポートがなくちゃ始まらない!0歳児でも必要

海外に渡航する場合は生後1カ月の赤ちゃんでも大人と同様、パスポートが必要です。
日本では20歳未満の場合は5年パスポートのみが取得可能で、申請に必要な書類は大人と同様、以下の5点。

・一般旅券発給申請書
・戸籍謄本または戸籍抄本
・住民票の写し
・写真
・身元確認書類

受け取りには本人確認が必要ですので、必ず赤ちゃんを連れて行きましょう。
とはいえ、パスポートのサインは、代理人である親が書いてももちろん問題ありません。
赤ちゃんの名前の下に「代筆者の名前(父または母)代筆」と記入します。

(記載例)
大阪 花子
大阪 太郎(父)代筆
※ローマ字表記する場合は、"by T. OSAKA (Father)"

写真は基準に合っていれば、スマホでもデジカメでもOK。
赤ちゃんの撮影に対応している写真店で撮ることもできますが、まだ首が据わっていない赤ちゃんを連れて行くのは大変なので、自宅で白いシーツの上に寝かせて上から撮影するのがオススメです。

長時間フライトでもぐずらせない!子どもの退屈防止アイテム

最初は物珍しさからはしゃいでいたのに、数時間後には退屈してぐずりだすのが子ども。
そんなときにぴったりな、子どもが楽しく集中して遊べるアイテムがこちら。
大きな音が出ない、散らばるような細かいパーツがないのがポイントです。

ぬり絵やシールブック

子どもが大好きなぬり絵やシールブックなら、一人で楽しんでくれるので親も楽ちん。
手先を動かすので飽きずに遊んでくれます。

タブレット

出発前にアプリや子ども番組をダウンロードしておけば機内でも楽しめます。
ただし、音が出るものはイヤホンを準備するなど周囲に迷惑をかけないよう配慮が必要です。

絵本

タブレットを長時間見せるのはちょっと…、という方にはやっぱり絵本。
オススメは隠れている動物やキャラクターを探す謎解き絵本です。
対象年齢も広く、じっくり遊んでくれます。

おしゃぶり

1歳未満の赤ちゃんの場合は、お気に入りのおしゃぶりなどが良いでしょう。
しかし、気圧の変化や乾燥など機内は赤ちゃんにとってなかなか過酷な環境。
羽織ものや着替えなどを準備することはもちろん、出発前におなかいっぱいにしてフライト中にぐっすり眠れるように誘導すると良いでしょう。

あって良かった!観光中、いざというときに役立つアイテム

魔法瓶タイプの水筒

観光するときやツアーに参加するときは、赤ちゃんの粉ミルクのために、水筒にお湯を入れて持ち歩くと便利。

母子手帳のコピー

旅行先で体調を崩したとき、母子手帳のコピーがあれば出生記録や予防接種の履歴などをスムーズに伝えることができます。

シーン別で覚えておきたいフレーズをご紹介!

シーン1「空港チェックイン」

子どもが0歳〜2歳未満の場合は、1名のみ膝の上に座らせることができます。(航空会社によって規定が異なります)
そして座席を必要としない子どもは英語で"lap child"と言います。

チェックインカウンターでは、

シーン2「機内」

機内には"bassinet"と呼ばれる専用のベビーベッドがあります。
事前に予約が必要ですが、予約をしていても持ってきてくれない場合もありますので、

シーン3「レストラン」

到着したらお楽しみはやっぱり現地グルメ。
子どもの年齢によっては行く店に制限がありますが、ガイドブックやパンフレットで"kid-friendly"(子どもに優しい)なレストランを探してみましょう!
ホテルなどで

シーン4「病院」

旅先で子どもが病気やけがをして病院に行く場合、症状の説明や医療システムなど分からないことだらけで不安ですよね。
大きな病院であれば電話通訳のサービスがあるケースも多いので、最低限のフレーズさえ覚えておけば安心です。

子どもが体調を崩して病院に行ったとき

海外では予約をしてから病院に行くのが通常なので、まずは受付で緊急であることを伝えましょう。

関連記事を探そう

合わせて読むなら!

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 「領収書を下さい」は英語でどう言う!?これで完璧!海外でのタクシー乗りこなし術

    「領収書を下さい」は英語でどう言う!?これで完璧!海外でのタクシー乗りこなし術

  2. 日本の文化や風習を英語で紹介!留学先や海外ボランティアで喜ばれる鉄板シリーズ

    日本の文化や風習を英語で紹介!留学先や海外ボランティアで喜ばれる鉄板シリーズ

  3. こんなにある世界の言語!?世界で最も使われている言語は?

    こんなにある世界の言語!?世界で最も使われている言語は?

  4. 日本のことわざを英語にすると!?文化の違いが面白い、英語のことわざ9選!

    日本のことわざを英語にすると!?文化の違いが面白い、英語のことわざ9選!

  5. 外国人観光客に写真撮影を頼まれたら!?使える英語フレーズを覚えて、数分でできる「おもてなし」を実践!

    外国人観光客に写真撮影を頼まれたら!?使える英語フレーズを覚えて、数分でできる「おもてなし」を実践!

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!