KNOW

外国人主催のフォーマルなパーティーや食事会に誘われたら…どんな格好!?どんなことを英語で話す!?

外国人主催のフォーマルなパーティーや食事会に誘われたら…どんな格好!?どんなことを英語で話す!?

海外のドラマや映画などでよく見かけますが、欧米ではパーティーがよく開かれます。

気軽なホームパーティーから、ホテルなどで行われる格式のある晩餐会まで、種類も実にさまざま。

日本でも、少しずつホームパーティーの文化は広まってきているかもしれませんが、ビジネス関係などで行われる「フォーマルパーティー」については、ドレスコード(dress code)など詳しいことを知らない方も多いのでは。
実際にビジネスとしてパーティーに誘われても、どんな服装をして行けばいいかどんな会話をすればいいか悩んでしまいますよね。

そこで今回は外国人主催の「フォーマルパーティー」について簡単にご紹介!
急に誘われたときにあわてなくて済むように、パーティーの種類別に気を付けておきたいこと、ちょっと使えるフレーズについてまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

まずは覚えておきたい!フォーマルパーティーの種類とドレスコード

フォーマルパーティーには、どんな種類がある?

フォーマルパーティーといっても、会社の創立記念や新作発表など大宴会場に礼服を着た招待客が集う格式あるものから、 クリスマス前に社員がいつもよりおしゃれをして夕食を楽しむといったものまで種類はさまざまです。

パーティーの形式によって、心構えや服装も異なりますので、しっかり覚えておきましょう!

レセプション(Reception

「歓迎」「もてなし」という意味をもつレセプションは、ホテルの大きな宴会場などで開催されるパーティーです。
会社や各種団体が主催することが多く、社会人になれば、会社の創立記念や新製品の発表、新店舗オープンなどのレセプションに招待されることもあるでしょう。
レセプションは立食式が主流で出入りが自由なことも多いので、あまり時間を気にしなくてもかまいませんが、主催者のあいさつや乾杯には間に合うように到着するのがマナーです。
また、タキシードやダークスーツ、ドレスなど礼服といわれる服装で参加します。
礼服はパーティーの内容や会場などにより異なりますので、招待状のドレスコードをしっかりチェックしましょう。
ドレスコードについては、後から説明させていただきますので、最後まで読んでくださいね。
また、主催者との関係にもよりますが、お祝いの花やプレゼント、ご祝儀などの準備も忘れずに。

ディナー(Dinner)/午餐会(Luncheon)/ランチ(Lunch

着席形式の食事会です。
レセプション同様に、パーティーの内容や会場などにより服装は異なりますので、招待状のドレスコードに合わせて装いましょう。
高級ホテルでは年末に向けて「ガラディナー(gala dinner)」というパーティーもよく開かれます。
これは、クリスマスイブや大みそかなどで提供される趣向を凝らした特別な晩餐会・祝賀会のことで、ランクの高い礼服を用意する必要があります。
一方、「ビュッフェ・ディナー/ランチ(buffet dinner/lunch) 」は、食べ物を自分で皿に取り分ける食事スタイルで、フランクなものになります。

ガーデンパーティー(Garden Party

その名の通り屋外で開かれます。
通常は立食スタイルで、ドリンクやフードが提供されます。
服装は招待状などのドレスコードを確認しましょう。

ボール/ダンス(BallDance

"ballroom"(ダンスホール)の意味の通り、社交ダンス用のフロアが設けられた夕食会&ダンスパーティーのことです。
フォーマルなパーティーの中でも、格式の高い礼服が求められるでしょう。
なお、アメリカやカナダの高校で最後に開かれるダンスパーティーは「プロム(Prom)」と呼ばれています。

ホリデーパーティー(Holiday Party

クリスマスの少し前にレストランなどを貸し切って行われるディナーパーティーです。
会社が従業員のために主催することが多く、アットホームな食事会から豪華なホテルディナーまで、会社の規模や趣旨などによって異なります。
1年間お疲れさま」という意味では、日本の忘年会と似ていますが、居酒屋で社員と卓を囲む和気あいあいとした雰囲気とは大きく異なるのでご注意を。
一番の違いはドレスアップをして参加すること。
また、「プラスワン(plus-one)」 という表現で、夫婦や恋人といったパートナーがゲストとして同席する場合がほとんどです。

フォーマルな礼服は3ランク、まずはドレスコードをチェック!

パーティーや食事会に招待されたら、まずチェックしたいのがドレスコードです。
フォーマルな服装は大きく分けて、正礼装(most formal)、準礼装(semiformal)、略礼装(informal / lounge Suit)の3ランクあり、正礼装と準礼装では昼と夜とでも装いが異なります。

また、ランク以外にも、パーティーの趣向に合わせて「赤色のものを身につけて」といったテーマを設けている場合もあるので見落とさないようにしましょう。

正礼装 モーストフォーマル(Formal Wear

3ランクの中で最も格式の高い服装です。
男性なら、昼はモーニングコートやフロックコート、夜はえんび服やタキシード、女性なら、昼はアフタヌーンドレス、夜はイブニングドレスになります。

準礼装 セミフォーマル(Semiformal

正礼装の次に格式のある礼装です。
日本で友人の結婚式や披露宴で着ていく服装を想像するといいでしょう。
男性なら、昼はディレクターズスーツ、夜はファンシータキシード、女性なら昼はセミアフタヌーンドレス、夜はカクテルドレスです。

略礼装 インフォーマル/ラウンジスーツ(Informal Lounge Suit

日本でいうところの平服です。
パーティーの招待状にドレスコードがない場合もこちらにあたります。
男性ならダークスーツやブラックスーツ、女性ならデードレスにあたります。
なお、「男性のダークスーツ」は黒の背広ではなく、少しかしこまった濃紺やグレーの背広のことです。
質の良い素材、エレガントで洗練されたネクタイや結び方にもこだわりたいもの。
よりフォーマル感を出したいならスリーピースもオススメです。
一方、女性のデードレスは、ワンピースやスーツ、アンサンブルなどですが、高級感のあるドレッシーな素材やデザインを選びましょう。
なお、「ビジネス・アタイア(Business Attire)」と招待状に書かれている場合は、ビジネススーツでお越しくださいという意味になります。

実践!パーティーや食事会での簡単英語フレーズ

初対面の人と会話する場では、丁寧なフレーズを使うのがベスト!

パーティーや食事会は社交の場です。どんどん英語で話し掛けていきましょう。
とはいえ、フォーマルな場で初対面の相手と接する場合は、少し丁寧な言葉を使う方が好印象を持たれるでしょう。
ここでは簡単な英語フレーズと注意点をご紹介いたしますので、ぜひ活用してみてくださいね!

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. 英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

    英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!