KNOW

子どもと英会話!日常生活で使える英語フレーズ

子どもと英会話!日常生活で使える英語フレーズ

2018年4月から小学校で英語教育の義務化がスタート。
小学校の英語教育では、リスニングやスピーキングを重視し、実践的な英語の習得を目指します。
小学校に入学する前から英語に親しめるように、家庭で使える簡単な英語フレーズをシーン別にご紹介します。

子どもが英語を身近に感じることが大切

毎日の生活に英語を取り入れよう

幼児期の英語学習においては、聞く(リスニング)能力と、話す(スピーキング)能力を高めておくことが大切だといわれています。
生活の中に英語を取り入れ、毎日英語を話して身近に感じることが大切です。
まずは、パパとママが子どもに簡単な英語で話しかけることから始めてみましょう。

「私は英語が苦手だから」と尻込みしてしまう人も少なくないかもしれませんが、英語が苦手なパパやママも子どもと一緒に英語に親しむことが大切です。

英語が苦手なパパ・ママも大丈夫!英語で話しかけて一緒に遊ぶ

幼児期は、日常生活の中で楽しく英語に触れることが英会話を学ぶきっかけになります。
ただ、「教える」というスタンスで、幼児に向き合っても学習効果が低いといわれています。

また、脳はリラックスしている状態のときに、学習効果が高まるともいわれています。
子どもが最もリラックスできるのは、両親と一緒にいるときです。
子どもにとって最も身近な存在である両親が、英語で話しかけることで英語が身近な存在になっていきます。

朝起きてから夜寝るまで!シーン別に使える子ども向け英会話フレーズ

朝に使える英会話フレーズ

朝の時間帯に使える簡単な英会話フレーズをご紹介します

朝のあいさつといえば"Good morning!"ですね。
その前後に使うフレーズとして、"It's time to wake up."と"Did you sleep well?"も覚えておくと便利です。
どちらも簡単に覚えられるフレーズなので、ぜひ活用してみてください。

昼に使える英会話フレーズ

次に、お昼寝タイムやお出掛けするときなど、日中に使える簡単な英会話フレーズをご紹介します。

夜に使える英会話フレーズ

最後に、夕食のときやおやすみ前に使える簡単な英会話フレーズをご紹介します。

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  2. 海外旅行の入国審査をスマートに!「旅行慣れ」している人が使っている英語フレーズ!

    海外旅行の入国審査をスマートに!「旅行慣れ」している人が使っている英語フレーズ!

  3. ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

    ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

  4. ビジネス英語で「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」のメールはどう表現する?

    ビジネス英語で「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」のメールはどう表現する?

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!