KNOW

「社会の窓が開いていますよ」は何て言う!?英語独特のユニークな言い回し表現一覧!

「社会の窓が開いていますよ」は何て言う!?英語独特のユニークな言い回し表現一覧!

日本には「犬猿の仲」「財布のひもを握る」「胃袋をつかむ」など意味を知らない外国人が聞くと「??」となる表現がありますが、同じように英語にもユニークな言い回しやイディオムがたくさんあります。

例えば、妊娠が発覚してから結婚を決める「できちゃった婚 」は英語では"Shotgun wedding"または"Shotgun marriage"と言い、花嫁の父親が婚前に娘を妊娠させた相手の男性にショットガンを突き付けて結婚させた、というシチュエーションからできた言葉だそうです。
日本語と比べるとずいぶん迫力がありますね。

また、最近ではあまり聞くことがなくなった、チャックを閉め忘れている人に対する「社会の窓が開いていますよ」という表現。
これは英語で"XYZ"[=Examine your zipper.]「あなたのチャックを調べてください」と言います。言いにくいことを遠回しに表現する、というのは万国共通かもしれませんね。

こういったイディオムやフレーズは、取り上げるときりがないほどたくさん存在しますが、簡単でかつ会話に取り入れやすい表現をご紹介します!

「なんでそうなるの!?」から「なんとなく納得」まで、英語独特の表現

色・動物・体の部位を使った表現

まずは、色・動物・体の部位を使った表現をご紹介。
日本語と似た表現から英語ならではの表現まで、さまざまなものがありますよ!

色にまつわる英語表現
green thumb/green fingers

直訳すると「緑の親指(指)」ですが、これはガーデニングが得意(植物を育てるのが上手)という意味。
"thumb"はどちらかというとアメリカ的な表現で、イギリスでは"fingers"がよく使われます。
"thumb"の"b"は発音しないので注意。

 

once in a blue moon

諸説ありますが、その一つが「ブルームーンは同じ月のうちに二度満月があるときの二番目の月のことで、その現象はほとんど見られない」ことから、「ごくまれに」「珍しい」という意味を持つ表現です。

 

Every cloud has a silver lining

"lining"とは「洋服の裏地」のこと。
太陽が雲で覆われていても、雲の周りに太陽の光が見えることがありますよね。
あの光を"silver lining"と表現し、「どんなに困難で大変に思えることでも、いい局面が必ずある」というとても前向きな意味です。

 

white lie

たわいないうそや相手を傷つけないためにつくうそのこと。
悪気がなく優しさから出たうそのことを言います。

動物にまつわる英語表現
rain cats and dogs

学校で習ってご存じの方も多いのでは?
これは「土砂降り」の表現ですが、なぜ猫と犬なのか、その語源は諸説あるようです。
激しい雨を比喩する表現は世界中の言語にあるので、調べてみるのも楽しいかもしれませんね。

when pigs fly

「豚が飛ぶ」で「あり得ない」、「不可能である」という意味になります。

 

まだまだある動物にまつわる英語表現

・black sheep 厄介者
・shark 詐欺師、高利貸、他人を食い物にする人
・snake 陰険な人
・chicken 臆病者

体の一部にまつわる英語表現
It costs an arm and a leg

"cost"は「(お金や時間が)かかる」という動詞なので、「手と足を必要とする」になりますが、これは「多額の費用(お金)がかかる」という意味。
手と足を犠牲にしないといけないくらいお金がかかるということからきているそうです。

 

pain in the neck

面倒くさいこと、厄介事、うっとうしいこと、などいろいろな意味のあるこの表現はネーティブもしょっちゅう使っているそう。

 

thumbs-up

"OK"や"Agreed"などと同じように使えます。これは親指を立てるジェスチャーを想像すると分かりやすいでしょう。
「大満足、全面的支持」の場合は"two thumbs-up"とも。映画の評論などでよく見掛ける表現ですね。
"green thumbs"と同じく"b"は発音せず(θʌ́mz)、"s"と"u"をつなげて発音しましょう。

覚えておくと会話もスムーズに!使える日常英語フレーズをご紹介!

海外ドラマでもよく聞く日常フレーズ

rain check

やんわりと誘いを断るときに使うフレーズです。

 

ring a bell

頭の中で鐘がなるイメージで何かを思い出したときやピンときたときの表現です。

 

make my day

こちらもよく使う表現ですが、シチュエーションによって真逆の意味になります。

If the shoe fits, wear it.

「その靴がぴったりなら」という意味のこのイディオムは、
「思い当たる節があるなら、事実を認めなさい」という意味。
イギリスでは"shoe"が"cap"に変わることもあるそうです。

関連記事を探そう

合わせて読むなら!

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 【ECCジュニア 新CM公開記念】浅田真央さん 直筆サイン色紙 プレゼント

    【ECCジュニア 新CM公開記念】浅田真央さん 直筆サイン色紙 プレゼント

  2. 浅田真央さんインタビュー:新たな挑戦 ~英会話編~(1)

    浅田真央さんインタビュー:新たな挑戦 ~英会話編~(1)

  3. かき氷は?夏祭りは?日本の夏の風物詩、英語で説明してみよう!

    かき氷は?夏祭りは?日本の夏の風物詩、英語で説明してみよう!

  4. 夏休みの宿題に困っている親子にオススメ!英語を使った自由研究のヒント

    夏休みの宿題に困っている親子にオススメ!英語を使った自由研究のヒント

  5. 佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ2017 チケットプレゼント

    佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ2017 チケットプレゼント

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!