KNOW

海外旅行先で現地発着ツアーにチャレンジ!流れや覚えておくべき英会話フレーズ集

海外旅行先で現地発着ツアーにチャレンジ!流れや覚えておくべき英会話フレーズ集

海外旅行先で現地発着のツアーにチャレンジしてみませんか?世界各国から旅行者が参加するこのようなツアーは、自分の英会話力を試す良いチャンスです。

「ちょっと心配」と不安な方はまず半日程度の短いコースからトライ、英会話力を磨きたい、ディープな体験をしたいという方は長期ツアーがオススメです。

現地発着ツアーの探し方や覚えておきたい英会話フレーズを紹介します。

英会話力を試すのにオススメ!海外旅行先での現地発着ツアー

数時間で回れるお手軽ツアーはホテルで探そう

日本の旅行会社が販売している海外旅行のツアーに参加する場合、英語を話せるガイドが出発から帰国まで同行していたり、ツアー客は日本人ばかりで英語を話す必要がないというケースも少なくありません。

「少し物足りないな」と思うなら、往復の航空券と宿泊先のホテルだけを国内で手配し、現地に着いたら地元の旅行会社が提供している現地発着ツアーに参加してみましょう。

現地発着ツアーは、滞在しているホテルのフロントに聞くか、ホテルにある旅行会社のパンフレットやチラシなどから情報を得ることができます。
ホテルに旅行会社のサポートデスクなどがあれば、ホテルで申し込みができる場合もあります。
ただし、定員になっている場合や、最少催行人数に満たない場合はツアーが開催されない場合もあるので注意が必要です。

現地発着のツアーはインターネットを通じて日本から申し込めるものもあります。
滞在期間が短く、時間に余裕がない場合は事前に予約しておくのが良いでしょう。
事前予約の場合は、予約の内容がわかるように、申込書の控えをプリントアウトして持参しましょう。

関連記事:海外旅行での英会話を円滑にするオススメ勉強法は?ラジオ、アプリなど

ツアーの申し込みをするために覚えておきたい英会話のフレーズ

現地でツアーを申し込む際によく使われる英会話フレーズをご紹介します。

自分でバスの集合場所などに行く場合に、時刻やツアーバスの発着場所を確認する際に役立つフレーズをご紹介します。

ツアー中、トイレ休憩などでバスを離れる場合、バスの出発時刻も確認しておく必要があります。
そんなときは、次のように聞きましょう。

時間に遅れて取り残されないように、スケジュールを確認して行動しましょう。

関連記事:旅行先で押さえておきたい!ネイティブが使う英会話表現

関連記事:「トイレ」の英単語は国によって違う!海外旅行で使える便利な英語をご紹介

英会話力アップも視野に長期間の現地発着ツアーへチャレンジ!

異文化交流が実現する現地発着ツアー

現地発着ツアーの中には、当日だけで終わるものもあれば、宿泊を伴うツアーもあります。
当日のみのツアーには市内観光のような数時間コースのものから、午前ツアー、午後ツアー、1日ツアーと宿泊しないプランもあります。

宿泊を伴うツアーは「コーチツアー」「アドベンチャーツアー」などと呼ばれていて、海外を「観光する」よりも、海外を「体験する」という内容になっています。

30~40人前後の大人数が大型バスで移動するのが「コーチツアー」、10人前後のグループで催行される「アドベンチャーツアー」で、ツアー参加中の公用語は英語です。

日数や予算、目的にもよりますが、1人でコストを抑えたツアーに参加する場合、ツアーのメンバーと部屋をシェアしたり、公共交通手段で移動したりと少し不便なことも出てきます。
その代わり、より現地に密着した旅を体験できます。
長期になればツアーメンバーと交流を深めることができるほか、ツアー中に訪れるめずらしい場所で貴重な体験もできるので、結果的にはコストパフォーマンスも良くなります。

ツアーに参加している外国人たちとは常に英語でコミュニケーションを取るため、英会話力も磨くことができます。

初めて参加するときは、日本の代理店からアドバイスを受けながらツアーを選べば不安も少なくなります。

長期ツアーは、「英会話力+自分磨き」のメリットもある

英語を勉強するとき、資格などに合格することも英語力上達の目標になりますが、それだけではモチベーションが続かない場合もあります。

現地発着ツアーに参加すれば、参加者との交流を通じて英語によるコミュニケーション力アップを目指すことができるほか、初対面の人とも臆することなく話ができる積極性なども身に付けることができます。
ツアー参加者の中には、どんどん話しかけてくる人もいるので、積極的にコミュニケーションを取って英会話力を磨きましょう。

チャレンジして経験したことは、すべて自信になり、今まで以上に新しいことに挑戦するモチベーションも生まれてきます。
自分磨きにもオススメできる現地発着ツアーは、予算や滞在期間、体験したい事柄にマッチするツアーを旅行会社などのホームページから探すことができるので、日頃からインターネットなどで検索して情報収集しておきましょう。

関連記事:海外旅行の1カ月前ならこれだけ覚えておきたい!初心者向け英会話フレーズ18選

観光か冒険か?現地発着ツアー選びは旅のスタイルで決める

世界中の旅好きが集まるコンチキツアーとは?

コンチキツアーとは、数日、ときには数週間というツアー期間中、ずっと同じメンバーが専用の大型バスで各地を移動します。
旅行費用によっては相部屋になることもあります。
1人部屋を希望することも可能で、ホテルのグレードを上げて優雅に過ごすなど、それぞれのニーズにあったツアーが選べます。

コンチキツアー(Contiki Tours)は18歳~35歳までの若者をターゲットにしたバスツアーで、名前の由来は"Con(Continental=大陸)"+"Tiki(ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で仲間)"を合わせた造語です。

昼は観光地巡り、その後はフリータイムでオプショナルツアーに参加したり、ツアーで仲良くなった人と夜にクラブへ出掛ける人もいます。

食事は宿泊するホテルや地元のレストランで取ります。
旅行会社によっては、ツアーのスタッフが料理することもあります。

コスモスツアーと呼ばれるツアーであれば、年齢に関係なく参加することができるので、ファミリーにも人気があります。

英会話力アップも視野に長期間の現地発着ツアーへチャレンジ!

アドベンチャーツアーは、コンチキツアーよりも少人数のツアーです。
より自由に地元に密着した旅をしたい人にオススメです。
ミニバンや4WD車で移動しながら大自然の中でテントを張って宿泊したり、公共の交通手段で移動したり、現地の文化や生活に深く触れ合える内容になっています。
そのため、1人旅の人にも人気があります。
友達同士で部屋をシェアすることもできますし、追加料金を払って個室での宿泊も可能です。

参加できるのは、子どもから大人まで、いろいろなツアーがあります。
子どもが参加する場合は、保護者同伴が求められることもあります。

ツアーには、荷物をサポート車に載せて運んでもらいながら、サイクリングやハイキングで移動するものもあります。

このようなツアーを選ぶときは、距離やレベルが記載されているので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. 英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

    英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!