KNOW

世界では「父の日」にどうやって感謝を伝えるの?英語のメッセージや例文を紹介!

世界では「父の日」にどうやって感謝を伝えるの?英語のメッセージや例文を紹介!

いつも頑張ってくれているお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝える父の日。
日本ではプレゼントやメッセージカードを贈ることが多い父の日ですが、日本以外の国では何をするのだろう…と気になったことはありませんか?

日本とは異なり6月以外を父の日と制定していたり、そもそもの由来や過ごし方が国によってさまざまだったり、各国の個性が光るのが父の日です。

今回はそんな父の日の起源や、日本以外の国ではどのように過ごしているのか、感謝が伝わる英文メッセージの作成例など幅広く紹介します。

まずは知っておきたい!「父の日」の起源

アメリカではメッセージカードやギフトを贈ることも

「父の日」が父親に感謝の気持ちを表す日だと知っている方は多いかと思いますが、その起源はいつ、どこからなのでしょう?

父の日が始まるきっかけは、1909年アメリカ・ワシントン州にありました。
ソノラ・スマート・ドッドという父親に育てられた女性が、当時すでに定着していた母の日のように、父の日もあるべきだと牧師協会へ嘆願したことから、翌年1910年6月19日に世界で最初の父の日の祝典が実現。
多くの市民から共感と賛同を得て、アメリカでは毎年ドッドさんの父親の誕生月である6月の第3日曜日が父の日と定められたのです。

ドッドさんは幼い頃に母親を病気で亡くし、残された6人の子ども達を男手ひとつで育て上げてくれた父親を大変尊敬していました。
母の日の花がカーネーションなのに対して父の日の花はバラとされているのも、ドッドさんが父親の墓前に白いバラを供えたからだと言われています。

その後、1972年にアメリカでは正式に「父の日」を国の記念日として制定。
ドッドさんの父への感謝と愛情は、新たな記念日を誕生させるほど深いものだったのですね。

関連記事:世界中がお母さんに感謝!海外の母の日はどう祝う?その起源は?

こんなに違う!?世界の父の日事情

日にちも由来も過ごし方もそれぞれだからおもしろい!

アメリカから始まったとされている父の日は、日本でも毎年6月の第3日曜日に定着。
ほかにも、韓国やドイツ、オーストラリア、イタリアなど世界中で根付いていますが、その由来や過ごし方は国によってさまざま。
調べてみると「日本とは全然違う!」と新鮮な発見があります。
では、各国の父の日をご紹介します!

韓国

両親を敬う気持ちが重んじられる韓国では、毎年5月8日に父親に限らず母親へも感謝を表す「両親の日」を制定。
お花などのほか、電化製品など高価な物を贈ることもあります。

ドイツ

ドイツの父の日は、5月のキリスト昇天祭に合わせて行われます。
別名「男の日」ともされ、父親同士でとにかくビールを飲みながら思いきり羽を伸ばしたり、盛り上がったりするにぎやかな日です。

オーストラリア

オーストラリアの父の日は、日本とは時期が異なり9月の第1日曜日です。
父の日ではありながら、家族みんなでピクニックやバーベキューをしてアウトドアを楽しむ日として定着しています。

イタリア

イタリアの父の日も、日本とは違い毎年3月19日。
カトリックの国イタリアでは、イエスキリストの養父ヨセフを称える祭日「聖ヨセフの日」が3月19日であることから、この日を父の日としています。


いろいろな父の日があっておもしろいですよね!ほかにも、カナダやイギリスはアメリカと同じ毎年6月の第3日曜日に定着していたり、父の日は世界各地で由来や過ごし方も様々です。
ただ、日頃がんばっているお父さんをねぎらったり、家族みんなで楽しむ大切な日であることは世界共通です。

関連記事:週末はみんなでホームパーティー!海外のホームパーティーを参考に、すてきな一日を過ごそう!

父の日の感謝を伝える英語メッセージや例文紹介

照れくさい人は英語で伝えるのもオススメ!

父の日に、日頃の感謝の気持ちを伝えたくても面と向かっては恥ずかしくて…という方もいるのではないでしょうか?でもせっかくお父さんに「ありがとう」を伝えられる特別な日。
どうしても照れくさい方は、英語でメッセージを贈ってみるのもオススメです。
海外へ留学した際にお世話になったホストファザーへ贈るメッセージにもお役立てください。

より気持ちが伝わるようにカードに手書きしてみよう

また、メッセージを贈るツールはメールでもよいのですが、より感謝の気持ちを伝えるためには、これまでご紹介した英文メッセージをぜひカードに手書きしてみてください。

親子間でメールのやり取りをするのが日常的になっている今、手書きの手紙を贈る機会は少ないはずです。
滅多にもらえない手書きメッセージにお父さんの感激もひとしおでしょう。
きっと心に残る特別な父の日になるはずです。

「いやいや、そう言われても英文も手書きも苦手なので…」という方も、一言メッセージのような端的なものなら簡単です。

父の日にはこの英文を街中で見かけますが、「ありがとう」ではなくて「おめでとう」であることに疑問を感じたことはありませんか?"Thank you"で日頃の感謝を伝えるのは大切ですが、長生きしてくれているお祝いという意味で"happy"が使われています。

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. 英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

    英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!