KNOW

海外留学は就職に有利!?留学経験を就職に活かす方法とは?

海外留学は就職に有利!?留学経験を就職に活かす方法とは?

就職活動の自己アピールでは、クラブ活動やアルバイトについて書くことが多いそうです。
そのなかで、海外留学は目を引くポイントになるでしょう。
しかし、海外留学へ行く人が毎年増える近年、「海外留学をした」「英語が上達した」だけでは、自分が思うほど評価されないこともあります。

今回は海外留学で得られるメリットや強みをピックアップし、就職が有利になるようなアピール方法をお伝えします。
これから海外留学を考えている人にも、役立つ情報が満載です。

海外留学は就職に有利なのか?

海外留学のメリット。留学したことの強みは?

海外留学のメリットは英語力のアップだけにとどまらず、日本にいるだけでは得られない、さまざまな経験ができるからと言われています。

留学生たちが就職活動をする際に、どんなところが強みになるでしょうか?
代表的な5つを上げてみました。

①英語力
英語圏の国へ留学したなら、授業は基本的に英語で行われます。
講義を聞くのはもちろん、資料を読んだり、討論したり、レポートを書いたりといった、聞く・話す・読む・書くのすべてを英語でやらなくてはなりません。

語学学校でも、日本でネイティブの先生に教わるように、英会話のロールプレイングだけでなく、文法や構文などの説明も英語で行われます。

しかも、日常生活はあらゆるシーンにおいて英語を使わなければならない環境。
留学中は英語漬けになってきた人が多いのではないでしょうか。
日本にいる学生や社会人より概して英語力が高くなるのも納得でしょう。


②広い視野
留学では国や地域の異なる多種多様な人たちと出会い、「文化や習慣、考えが根本的に違う」と肌身で感じるシーンがよくあります。
驚くようなことが相手の国では当たり前だったり、逆に当たり前だと思っていたことは日本だけの常識だったり…ということもしばしば。
日本にずっと住んでいると、なかなか味わえない感覚ではないでしょうか。

海外留学中に、自分の考えや価値観が大きく覆される経験を何度も繰り返すうちに、多様性を受け入れ、多角的に物事を考えることができるようになり、視野も広くなります。


③コミュニケーション能力
留学生が外国人と話ができるのは、英語力が高いからだけではありません。
文法や発音が多少間違っていても、言いたいことは案外通じるからです。
言い換えれば、人と人の間で意思疎通をする力、コミュニケーション能力が高いと言えるでしょう。

留学生は、学校でもプライベートでも、慣れない英語を使って自分の意見を伝えなくてはならない場面が日に何度もあります。
自分の意見を伝えるために、簡単な言葉や類義語に置き換えたり、比喩を使ったり、ボディーランゲージで表現したり、さまざまな手段を用いるようになります。
逆に聞く時には、相手の意見を理解しようと努めます。
それらを繰り返すうちに、相手の意見を理解しつつ、自分の意見もしっかり言えるようになります。

海外留学という意思疎通の難しい環境で鍛えられたコミュニケーション能力は、外国人相手だけでなく、日本人が相手でも大いに発揮できるでしょう。


④逆境に強い
大学進学を機に一人暮らしを始める学生の中には、ホームシックになったり、孤独を感じたりすることもあるでしょう。
ましてやライフスタイルや文化が異なる海外留学は、日本で過ごすよりも大変に違いありません。
それらを乗り越えてきた留学生は、逆境に強いと言えるのではないでしょうか。

中でも、英語やコミュニケーションが苦手な人ほど状況はハードだったはず。
逆境に負けることなく、苦手を克服したエピソードもあれば、就職活動で大きなアピールポイントになりそうです。


⑤バイタリティー
和を尊ぶ日本人は昔から、主張するより協調性を大事にしている民族と言われています。
しかし、海外では言いたいことがあれば積極的に主張するのが一般的です。
島国である日本とは異なり、環境や常識などが異なる人たちの中で生活していくためには、しっかりと主張していくことが大事だからかもしれません。

留学先では、自分の言いたいことや気持ちを察してくれるとは限りません。
パーティに参加しても、部屋の隅で声をかけてくれるのを待つのではなく、自分からあいさつし、話しかけるなど、積極的な行動を求められるシーンが留学中にはたくさんあります。

留学を実現すること自体、潜在的に積極性があり、実現する行動力も兼ね備えていると言えますが、留学ではそんなバイタリティーがさらにアップするはずです。

関連記事:セブ島1週間留学体験!ECCセブ校の雰囲気や授業内容、効果を徹底解説

英語力は当たり前。それよりも経験値

何を学び、何をしてきたかが大事

留学をすれば、日本にいる時より英語を学ぶ環境が整っているため、英語力アップのスピードに期待が持てるでしょう。
ひと昔前なら海外留学は珍しく、それだけでステータスになりましたが、家族旅行や修学旅行で気軽に海外へ行くようになった今では、留学の数も増えて留学自体の希少価値は低くなってきました。

特に近年は、グローバル化やインターネットの普及にともない、パソコンやスマホ、テレビなどから、海外の最新情報が簡単に手に入ります。
さらに、インバウンド化によって、日本にいても外国人と接する機会が増え、留学で得られる英語力だけでは就職に有利ではなくなってきています。
使いやすい翻訳ソフトや通訳デバイスなど次々に出ているなか、その傾向はさらに高まることでしょう。

だからこそ留学では、何を学び、何をしたかが大事です。
世界的に高名な先生のもとで〇〇について必死で勉強したなど、さまざまな努力をしている留学生も数多くいます。
あえて日本人の少ない語学学校を選び、現地で苦労をして学び、現地のカレッジに入学したという留学生の話もよく聞きます。
そういった「さまざまな努力や苦労をして、たくさん積んだ経験こそが帰国後も力になった」と語る留学経験者は大勢います。

語学留学、大学留学など学ぶ場所によって評価は変わる?

語学留学

語学留学は、海外にある語学学校に通い、海外生活を体験しながら語学を学びます。
語学学校には、各学校で趣向を凝らした多彩なプログラムがあり、ビジネスコースで学んだ、現地企業にインターンをしたなど、ビジネスに関連したプログラムであれば、就職での評価が上がるでしょう。

ほかにも、海外の語学学校には世界中からの留学生が集まるので、英語だけでなく、コミュニケーション能力やバイタリティーなど、企業が人材に求めるスキルを現地で努力した分だけ身につけることが可能です。

大学留学

大学留学でも、前述の通り何を学び、何をしたかが大事です。

中でも、「日本では学べない専攻科目を学んだ」「この先生に直接学びたかった」など、海外留学だからできたことは、大きなアピールポイントになるでしょう。
そして実際に留学中に、何を学び、どのような努力をして、どんな成果があったかを、しっかりと企業へアピールしてください。


なお、大学へ留学した人は、英語での授業についていける語学力が備わっています。
語学留学より英語力があると、企業から判断される可能性が高いはず。
いずれにしても、英語関係のテストでスコアや資格を取っておくといいでしょう。

関連記事:海外の大学へ進学して、視野を広げたい人に!今から知っておきたい入学審査の違い!?

英語力をアピールするならTOEIC®などのスコア

TOEIC®を評価してくれる企業も

留学したので英語ができると言っても、実際にどれくらいできるかは、人の尺度によって変わってきます。
ですから、英語をアピールするなら、留学をした話だけではなく、誰もが分かるようなスコアや資格を取得し、見える化をしておくことも大事です。

就職活動なら、生きた英語の力を測定する世界共通のテスト「TOEIC®」がオススメ。
近年、昇進や昇給のために、TOEIC®を活用する企業も増えてきています。
商社などのように英語を積極的に使う業種以外でも、TOEIC®のスコアを自己アピールとして認めてくれる会社が増えてきています。

会社によってはTOEFL®や英検なども考慮してくれる会社もあるようです。

関連記事:【TOEIC®L&R Test・TOEFL®Test・英検®対策】ECC外語学院で学べるスコアアップの秘訣!

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. 英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

    英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!