KNOW

料理を英語で説明しよう!調理用語やレシピに関する英語表現も紹介

料理を英語で説明しよう!調理用語やレシピに関する英語表現も紹介

近年はインターネットで簡単に料理のレシピや動画を見ることができます。
料理に関する英語を覚えると、海外のサイトをチェックできるようになり、料理を作る人にとっては新しい発見があることでしょう。
また、自分で料理をする機会があまりなくても、英語で料理や調理に関する表現を知っていると海外のレストランでどのような料理が出てくるのか想像できますし、外国人と話す機会やホームステイをしたときなどに、料理の話が出た場合にも活用できます。

今回は「焼く」、「煮る」、「炒める」などの調理方法に関する言葉から調理器具や調味料の名前まで、料理に関係する英語表現をまとめてチェックしましょう。

調理法に関する英語表現を紹介

「焼く」を英語で

はじめに、レシピサイトや料理本などでよく使われる調理方法に関係する英語表現を紹介します。

日本語では、フライパンで魚を焼くときも、オーブンで肉を焼くときも、「焼く」で通じますが、英語の場合、どうやって焼くのかによって「焼く」を意味する言葉が変わってきます。
例えば、オーブンでピザやクッキーを焼くときは“bake”、魚や肉を網やグリル鍋で焼くときは“grill”、肉のかたまりをオーブンで焼くときは“roast”を使います。
さらに、肉などに焼き色を付けるときは“brown”と表現します。

「煮る」「ゆでる」を英語で

食材を煮る場合も、煮方によって表現の仕方が変わります。
沸騰させるより少しだけ低い温度でグツグツと煮るのは“simmer”、弱火でコトコトと煮込むのは“stew”と表現します。
また、ビーフシチューのように炒めた野菜や肉を煮込むときには“braise”を使う場合もあります。
ソースなどを煮詰めるのは“boil down”です。

“boil”は「ゆでる」、「沸かす」、「沸騰させる」という意味です。
“boil an egg”(卵をゆでる)、“boiled eggs”(ゆで卵)、“boil water”(お湯を沸かす)、“boiled water”(沸かした水/お湯)のように使うことができます。

「炒める」「揚げる」を英語で

食材を油で炒めることを英語では一般的に“fry”と言いますが、「炒める」も「焼く」や「煮る」と同様にその炒め方によって異なる表現があります。
例えば、チャーハンなどのように油がひかれたフライパンに具材を入れて強火で混ぜながら炒めるのは“stir-fry”です。
また、パスタを作るときにニンニクを軽く炒めるような調理法は“sauté”と言います。

“fry”には「揚げる」という意味もあり、フライドポテトはアメリカなどではただ“fries”と呼ばれることが多いですが、調理方法として「揚げる」と表現したい場合は“deep-fry”を使うと“stir-fry”との違いが明確になります。

cookの使い方

“cook”は、熱を加えて調理、料理するという意味なので、「焼く」「ゆでる」「炒める」など加熱調理する場合は、いろいろな意味で使えるので覚えておくと便利です。
レシピによく出てくる“cook”の使用例を以下で紹介します。

その他の調理方法の一覧​

ここまで紹介した以外の調理方法やレシピによく出てくる英語の言葉を、以下にまとめておきます。

・blend:混ぜ合わせる
・chop:刻む
・crush:砕く
・cut:切る
・decorate:飾る
・empty:空にする/出す
・handle:持つ/動かす
・heat:熱くする
・marinate:マリネ(食材を油や酢、香味料の液につける)にする
・mix:混ぜる
・peel:皮をむく
・prepare:準備する
・remove:取り除く
・scoop:すくう
・season:味付けする
・separate:分ける
・serve:(食事や飲み物を)出す
・set aside:脇に置く
・shred:細かく刻む
・sprinkle:振りかける
・stir:かき混ぜる
・stuff:詰め込む
・toss:軽く混ぜ合わせる
・transfer:移す

関連記事:現地の人しか知らない、とっておきのお土産が見つかるかも!?海外のスーパーマーケット活用術

英語で調理器具を何て言う?

「大さじ」「小さじ」を英語で

英語のレシピを見て料理をするときは、調理器具の英語表現について知っておくことも大切ですね。
例えば、「大さじ」は英語で“tablespoon”、「小さじ」は“teaspoon”です。
レシピでは“tablespoon”は“T”や “tbsp”または“tbs”など、“teaspoon”は“t”や“tsp”と略して表記されていることもあるので併せて覚えておきましょう。

「計量カップ」を英語で

計量カップは英語で“measuring cup”と言います。
日本は1カップ200 mlなのに対して、アメリカは1カップ約237 ml(8オンス)ですが(1オンスは約29.57 ml)、イギリスやカナダは1カップ250 mlと1カップの量が異なります。
英語のレシピを使って料理をするときは、このことを忘れないようにしましょう。

「鍋」「フライパン」を英語で

一般的に英語では、深さのある鍋を“pot”、平鍋や片手鍋は“pan”(フライパンを省略して言うときに使われることもある)と表現します。
ただ、英語も日本語と同じように鍋などの種類によって異なる名称があるので、以下にまとめておきます。

・Dutch oven:厚手鍋
・saucepan:片手鍋(長い柄のついたもの)
・stockpot:スープ鍋
・pressure cooker:圧力鍋
・wok:中華鍋
・frying pan/skillet:フライパン

主な調理器具の英語表記一覧

その他、家庭でよく使う調理器具の英語表記を以下にまとめておきます。

・chopsticks:箸
・colander:水切り用ざる
・cookware:調理器具
・cutting board/chopping block:まな板
・grater:おろし金
・kettle:やかん
・knife:包丁/ナイフ
・ladle:お玉
・lid:蓋
・microwave:電子レンジ
・bowl:ボウル
・oven:オーブン
・peeler:皮むき器
・rice cooker:炊飯器
・rolling pin:麺棒
・tableware:食器類
・turner:フライ返し
・scale:はかり
・skewer:串
・spatula:へら
・stove:コンロ/レンジ
・whisk:泡だて器

調理器具の名前をさらに知りたい場合は、調理器具の販売店のホームページをチェックするのがオススメです。

関連記事:ランチタイムを見ればその国の食文化がわかる!?世界のお弁当事情

基本的な調味料の英語表現

和食に欠かせない調味料や香辛料

料理に調味料や香辛料は欠かせません。
英語で調味料は“seasoning”、香辛料は“spice”と言います。
ここでは、日本の家庭料理で主に使われている調味料や香辛料の英語表現を紹介します。

・sake:日本酒
日本酒は海外でも“sake”と呼ばれています。
・soy sauce:しょうゆ
減塩しょうゆは“low-sodium”と言います。
・mirin:みりん
みりんも“mirin”とアルファベット表記で海外でも販売されていますが、まだそこまで知名度が高くないためか商品によっては“(Japanese) sweet cooking wine”と併記されていることもあります。
・sugar:砂糖
・vinegar:酢
米酢は“rice vinegar”、穀物酢は“grain vinegar”です。
・miso:味噌
レストランの英語のメニューに味噌汁は“miso soup”と表記されています。
・salt:塩
・pepper:こしょう
・stock/soup stock/dashi:だし

その他、定番の調味料や香辛料

・ketchup/catsup:ケチャップ
・mayonnaise/mayo:マヨネーズ
・butter:バター
・Worcester sauce/Worcestershire sauce:ウスターソース
・oyster sauce:オイスターソース
・chuno semi-sweet sauce:中濃ソース
・grated ginger:おろししょうが
・dried basil:乾燥バジル
・nutmeg:ナツメグ

関連記事:最新の語学学習法「CLIL」を活用!子どもと英語を使ってお料理に挑戦!

その他、料理に関係する英語

その他の調理方法や調理器具、調味料以外の料理に関係する英語一覧

これまでに紹介した、調理方法や調理器具、調味料以外の料理に関係する英語表現を以下にまとめて紹介します。

・recipe:レシピ
・cookbook:料理本
・chef:シェフ、料理長
・meal:(1回の)食事
・breakfast:朝食
・lunch:昼食
・dinner/supper:夕食
・ingredient:材料
・food:食べ物
・cuisine:料理法/料理
・culinary:調理の/台所の

関連記事:英語で飲み物を注文!ミネラルウオーターやコーラ、ハイボールはなんと言う?

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

  5. ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

    ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!