KNOW

入学式や入社式って英語でなんて言う?お祝いのフレーズなども紹介!

入学式や入社式って英語でなんて言う?お祝いのフレーズなども紹介!

日本の4月といえば入学式や入社式の季節。
新しい学校生活や社会人生活に胸を躍らせている方も多いのではないでしょうか。

実は入学式や入社式は日本特有の文化ということをご存じですか。
海外では入学式や入社式は行われない場合が多いのです。
入学式や入社式を盛大に執り行う文化を珍しく思う外国人は多いので、そんな日本特有の文化を英語で説明してあげると、きっと興味を持ってくれるはず。

今回は、日本の入学式や入社式の文化を英語で説明する方法や、入学式や入社式などで使えるお祝いのフレーズや自己紹介フレーズを紹介します。

入学式を英語でなんて言う?

入学式、入園式、入社式を英語で

「入学式」は英語で“entrance ceremony”と言います。
“entrance”には、「入学」という意味、“ceremony”には「式/式典」という意味があり、この2つの語を合わせて“entrance ceremony”となります。

日本では幼稚園や保育園に入る際に行われる式を「入園式」、会社に入社する際に行われる式を「入社式」と言いますが、英語では「入園式」も「入社式」も入学式と同様で“entrance ceremony”と言います。

関連記事:英会話のきっかけに!?祝日の由来や慣習を英語で話してみよう!~GW編~

日本の入学式と海外の入学式の違い

海外に「入学式」はない?

アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなどの国々では、日本のような入学式はほとんどありません。
日本では親が入学式に出席したり、祝辞が述べられたりなど盛大に執り行われることが多いですが、海外の入学式は、学校生活や学校施設、校則などについて説明されるだけで、盛大な式は執り行われない場合がほとんどです。
入学式や入園式は日本特有の文化なのです。

また、入学式が行われる入学シーズンは日本のように4月ではなく、世界の多くの国は9月です。
このように日本の入学式は、海外の入学式事情と異なる点が多いため、その文化の違いを外国人に説明してみましょう。

関連記事:海外の大学へ進学して、視野を広げたい人に!今から知っておきたい入学審査の違い!?

入社式も日本特有の文化

海外では珍しい「入社式」

“entrance ceremony”(入社式)も日本特有の文化です。
海外では、日本のように新卒一括採用をしている国は珍しいです。
多くの国は通年採用を行っており、採用された学生はその都度、入社するため、日本のように新入社員全員がスーツを着用して参加する入社式というものは、世界の中で見ても珍しい文化なのです。
そんな珍しい日本の入社式や就職活動についても英語で説明してみましょう。

関連記事:海外留学は就職に有利!?留学経験を就職に活かす方法とは?

入学式や入社式で使える英語フレーズ

入学式で使えるお祝いの英語フレーズ

幼稚園や小学校・中学校に入園・入学した人や、高校や大学に進学した人に対しては心からお祝いの言葉を贈りたいですよね。

“Congratulations.”は「おめでとうございます」という意味の英語で、“Congrats.”と略して表現することもできます。
“congrats”は“congratulations”よりも砕けた表現で、「おめでとう」という意味になるので、同級生や友達、子どもなどの入学を祝うときに使うと良いでしょう。

動詞“congratulate”は「(人を)祝う」「祝いの言葉を述べる」という意味があります。

入学式や入社式で使える自己紹介の英語フレーズ

入学式や入社式では初めて出会う人がたくさん。
そのため必ずと言っていいほど“self-introduction”(自己紹介)をする場面があります。
自分自身のことを上手く伝えられるよう、英語での自己紹介のフレーズも覚えておくと良いでしょう。
“first impression”(第一印象)は重要なので、自己紹介をあらかじめいくつか決めておき、何度も練習をして、入学式や入社式で堂々と自己紹介ができるように準備をしておきましょう。

関連記事:肩書を英語で紹介しよう!ビジネスでの名刺交換やあいさつで使えるフレーズ!

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

  5. ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

    ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!