KNOW

海外旅行中の食べ物や料理を楽しもう!世界のグルメや持っていくべき日本食をバックパッカー女子が紹介!

海外旅行中の食べ物や料理を楽しもう!世界のグルメや持っていくべき日本食をバックパッカー女子が紹介!

こんにちは。
会社員時々バックパッカーの岸本くりすてぃーなです。

旅の楽しみと言えば?と聞かれると
「食」と答える方も多いのではないでしょうか。

私もそのうちの一人。
現地の人の家に泊まらせてもらい、実際の生活を体験することが大好きで、一緒に食卓を囲むことも。
また、その土地ならではの伝統料理やオススメのお店などを教えてもらって食べに行くこともあります。

今回は、私が各国を旅するなかで、人生で初めて食べて、「すごくおいしい!また食べたい!」と感動した食べ物をご紹介します。

世界三大料理のトルコ料理

トルコの“Kaymak”(カイマク/カイマック)

みなさん、突然ですが世界三大料理をご存じですか?
(フランス料理?イタリア料理?中華料理?あれ、和食って入っていたっけ?と私はいつも分からなくなる…)

正解は、
・フランス料理
・中華料理
・トルコ料理

トルコ料理と聞いて一番に思い浮かべるのは、「ケバブ」という方も多いのでは?
そして、逆にそれ以外何があるの?と思った人も私だけではないはず(笑)。

そんなことを思っていた私に衝撃を与えた食べ物があります。

“Kaymak”(カイマク/カイマック)

見た目はただの白い塊。
バニラアイスクリームにも見えるし、少し固めのプレーンヨーグルトにも見える。
その白い塊が、お皿一面に広がった黄金色のハチミツの中に、ぼてっと落とされた状態で出されてくるのです。
チーズかヨーグルトを想像しつつ、一口目を恐る恐るスプーンで口に運んだ瞬間…

「(んーーー!!おいしい!!!)」
心の声を思い切り外に出せないのが一人旅の若干つらいところ(笑)。

白い塊の正体はというと…
牛乳を煮込んだときの表面にできる薄い膜を発酵させたものなんだとか。
言葉で聞いても味を想像しづらいかもしれませんが、食べたら分かってもらえるはずです!
とにかく、おいしくておいしくて虜になってしまうこと間違いなし。
ぜひトルコに行ったら食べてみてほしい一品です。

ただし、黄金色のハチミツと合わせて食べると、とんでもない高カロリーに。
(でも、この食べ方が絶対オススメ)
旅の間はカロリーよりもおいしさ重視ですよね(笑)。

関連記事:バックパッカー女子にオススメの9カ国を、実体験をもとに厳選しました!

日本ではあまりなじみのないラオス料理

ラオスの“Khao Soy”(カオソーイ)

ラオスは、西側のタイと東側のベトナムに挟まれた東南アジアの国。
タイ料理やベトナム料理は日本人にもなじみがありますが、ラオス料理って何が有名なの??
と思う方も多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひ知ってほしい!
そして食べてほしい!

ラオス人もみんな大好きなソウルフード。

“Khao Soy”(カオソーイ)

ラオス北部にあるルアンパバーン周辺で食べられている麺料理です。
注文すると、お店の店員さんたちが手際よく作り始めてくれます。
私のことを観光客と判断すると、

こんな風に親切に聞いてくれるのです。
そして待つこと3~4分。

目の前に無造作に置かれたのは、鮮やかなビビッドオレンジのスープが際立つ、真っ白いプラスチックの器。
辛くしないで!と言ったはずが、どこからどう見ても辛そう(笑)。
それと、まるで草食動物が好みそうな緑一色の野菜で覆われたお皿。

まずは、レンゲでスープをすくい口へ。
「辛っっっ…!」
あまり辛くしないでという英語が通じていたかどうかはさておき。
食べ進めるうちに舌が慣れてきたのか辛さの中にも旨みが感じられて一気に箸が進む。
見た目は担々麺に近いけれど、味は随分違うという印象。
唐辛子なのかナンプラーなのか豆板醤なのかニンニクなのか確かな原料は分からないけれど、辛さとしょっぱさのバランスが絶妙。
そこに米粉でできた太い平麺はもちもちと弾力があって、なんともいえない歯ごたえ。
しっかりと味のついた肉味噌と刻みネギがさらに食欲をそそる。

それに加えてメインに匹敵するくらい迫力があるのがお皿に盛られたレタス、インゲン、パクチー、ライムなどのたくさんの野菜や果物たち。
好みに合わせて味を変化させて、自分だけのオリジナル・カオソーイを作るのも楽しい!

これだけ盛りだくさん、おなかいっぱいになれて
1杯 20,000キープ(約200円程度)※2018年5月当時

ラオスに行ったら、カオソーイを食べないという選択肢は、きっとない(笑)。

関連記事:食べ物や飲み物、果物や野菜などを英語で紹介!

日本人の口に合うチュニジア料理

チュニジアの“Couscous”(クスクス)

連呼したくなるかわいい名前。

“Couscous”(クスクス)

耳にしたことあるよ!輸入食品店で見たことあるよ!という人もいるかもしれませんね。
今回、ご紹介したい理由はズバリ!

・自宅でも作れる
・バリエーションが豊富で、いろんな料理に早変わり
・日本にいながら海外気分を味わえる

そして、何より美味しいからです。

チュニジアでは主食として食べられることが多いクスクス。
日本でいうところの「お米」に近く、見た目も勘違いされがち。
でも実は、パスタの一種なんです。
世界最小のパスタとも言われていて、原料はデュラム小麦。
そしてこのクスクスという名前は、粒状のパスタそのものを表すだけでなく、そのパスタを使った料理名としても使われます。

発祥は北アフリカですが、中東やヨーロッパなどでも食べられていることから、国によって食べ方が異なるのもクスクスの醍醐味かも。
今回は、私が旅先のチュニジアで出会ったクスクスについてご紹介したいと思います。

大きめにカットした野菜や鶏肉をゴロゴロ入れたトマト煮込みソースをクスクスにかけるというもの。
家庭やレストランによっては、ラム肉や、お魚のメニューもあります。
個人的には、鶏肉が好きでした!(口に入れた瞬間、骨から身がホロホロと剥がれるほど柔らかかった~)

実は、もう一つ、チュニジア料理がおいしくなる秘密があるんです!
それが、“Harissa”(ハリッサ)の存在。

チュニジアの各家庭に必ず最低1個(それ以上なこともしばしば)はあると言われているほど、彼らにとってはなくてはならないもの。

ハリッサとは、唐辛子、パプリカをベースに、クミンやガーリックなどの複数スパイスが混ざった赤いペースト状の万能調味料。
見ただけでも辛いのが分かるほどの深紅色で、実際に辛い(笑)。
でも、ただ辛いだけじゃない!
スパイスの奥深さがあり、使えば使うほどやみつきになっちゃいました。
これまで、いろんな辛いものを食べてきたけれど、たしかにハリッサはクセになる。

今では、餃子につけたり、お味噌汁やお鍋、ラーメンの味変として我が家で大活躍しています。

日本でも購入できるので、輸入食品店で見つけたらぜひ試してみてはいかがでしょうか?
そして、クスクス&ハリッサで、チュニジア気分を味わってみてください!

関連記事:バックパッカー女子が「チュニジア」珍道中で体験した、超リアルなチュニジア人の生活とは!?

日本食を持っていくのもあり!

レトルト食品

異国の地を旅しながら、その国や土地ならではの料理を食べることは醍醐味の一つです。
しかし、それが必ずしも自分の口に合うとは限りません。
そんな時は、やはり母国の慣れ親しんだ味が恋しくなったりするんですよね。

そこでオススメしたいのが、日本からレトルト食品を持参すること。
些細なことですが、これがあるのとないのとでは旅の間の安心感が全然違う!!ということに最近、気づきました。
実は私…過去に一度も持参したことがありません。
なぜなら、変なプライドや意味不明な見栄みたいなものがあったから…
海外に旅に行くのにわざわざ日本食を食べるなんて邪道、とか、旅をするなら現地のものを食べないとだめでしょ、みたいな、今思うと正直どうでもいい感情を抱いていた時期もありました。
しかし、年齢や経験を重ねることで、考え方に少しずつ変化が出てきたのかもしれません(笑)。

そんな私が過去の旅を振り返って、日本食を持ってきてたらよかったな~と感じた実体験談。
・良さそうなお店が見つからないとき
・現地のお店が予想以上に値段が高くて入るか躊躇(ちゅうちょ)したとき
・体調を崩したとき
・僻地(へきち)に迷い込んでしまったとき
・パンとポテトが主食の国だったとき(毎食&毎日だとしんどくなってくる…)

今後の旅に、ぜひ持っていきたいものは

●インスタントご飯&ふりかけ

この組み合わせは鉄板。
お米が食べられる国はあるけれど、やっぱり日本のお米はおいしい。
旅の間にあのふっくらアツアツのご飯が食べられるなんて、想像しただけでもヨダレが出ちゃう。

●お茶漬けの素

インスタントのご飯を持参するなら、これも持っていきたい!
熱湯を用意できる環境があれば、簡単に作ることができるところもポイント高め。
旅先で味わうだしやあられの食感は、きっとほっこり一息つけるに違いない。

●おかゆ(雑炊)

体調を崩したときに一番安心感があるのはこれかもしれません。
何が起きるか分からない旅。
もちろん、そのワクワク感もたまらないけれど、熱が出たり食べ物を戻したりしたときは正直しんどい。
(しかも、一人で乗り越えなきゃいけないこともしばしば)
何も食べられなくて、ただひたすらペットボトルのお水を飲んでいたこともあります。
体調が悪くても、おなかが減るのは自然現象。
そんなときに、脂っこいものや刺激の強いもの、体に合うか分からないものはできる限り避けたい(笑)。
そこでおかゆがあったら、きっと救世主になるに違いない!と密かに思っています。

●インスタントラーメン

これも間違いない一品。
最近では日本のラーメン屋が海外に出店していることも多いので、食べようと思えば食べられるわけですが…
お店によっては、その国の人の味覚に合わせていたり、値段も少し高めだったりします。
だから、私はあえて並んでまで食べるのはちょっとな…と感じてしまうわけです。
同じく、日本のインスタントラーメンが海外のスーパーやコンビニに置いてあることもあるようです。しかし、現地の味にカスタマイズされていることも多く、思っていたのと違った…という声を聞いたことがあります。
そんな時は、安い!早い!おいしい!
の日本から持参するインスタントラーメンが最強!かもしれませんね。

日本のお土産として

日本らしいものを海外に持っていくと喜ばれる、という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
それは本当で、とっても喜ばれます!!

私のバックパックの中身の大半を占めている正体がコレ。
別記事でも紹介していますが、私は、現地の人と仲良くなったりコミュニケーションをとる手段の1つとして、日本のお土産を活用しています。
また、海外では人に助けてもらう機会も多いので、ちょっとしたお礼をしたい時なんかにもオススメですね。

今回は、過去に私が持って行った、食べ物のお土産を一部ご紹介します。
(買い出しは100円均一ショップを愛用しています)

●お菓子類

・個包装されている飴

数えきれないほどの味の種類があるのは日本くらいかも!?
かさばらないので、私はいつも違う味を数種類持って行きます。(外袋は開けて、空気を抜いておくのがポイント)
現地の子どもや大人たちが、パッケージを見ながら「カワイイ~!これ何味なんだろう?」なんて盛り上がる姿がなんとも微笑ましいのです。

・わさび味のスナック

最近では「WASABI」という単語がそのまま海外で通じることもあります。
日本に興味を持っている外国人には、とっても喜ばれます。

・抹茶味のスナック

これは、大人気です!!
「Matcha味だよ~」と言えば、「あ、好き好き!」「聞いたことある!!」と言われるくらい、今では海外での認知度も高くなっていて喜んでもらえます。

●缶詰類

・サバ缶/焼き鳥缶

手軽に日本の食べ物を紹介できるかなと思って持参することがあります。
現地の人の家に泊まらせてもらって、一緒に食卓を囲んでご飯を食べるときに出したりしています。
普段、見慣れない形状に不安そうな顔になる人もいれば、良い香りにつられて味見してくれる人などさまざまでした。

食べ物を通して感じたことは、国や人によって信仰している宗教が大きく関係しているということ。
イスラム教徒の場合だと、豚やアルコールは口にしないので

関連記事:日本の文化や風習を英語で紹介!留学先や海外ボランティアで喜ばれる鉄板シリーズ

飛行機に「食べ物」は持ち込めるの?

持ち込み制限がある

日本から旅先に食料品を持っていく場合に気をつけたいことは、飛行機内への持ち込みが制限されていないかを確認すること。
訪れる国への持ち込みができたとしても、機内持ち込みが不可だと没収されます。
私は、よほどのこと(機内でどうしても食べたいものがある!)がない限りは、預け入れ荷物の中に入れています。

以前、日本の空港で出国手続き後にお味噌汁を購入しようとしたときのこと。
「これ、乗り継ぎ先の空港で没収されるよ・・・」と教えてもらったことがありました。
固形でも生みそタイプのインスタント味噌汁など、水分量が多い食べ物は液体に分類されるので気をつけてください。
そんな場合は、フリーズドライを購入すると問題ないですよ!

関連記事:海外旅行で覚えておきたい英語フレーズ!空港での入国審査や乗り継ぎ編

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. 英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

    英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!