KNOW

「ネットで買う」は英語でなんて言う?「ネットで〇〇する」「オンラインで〇〇する」などの例文も紹介!

「ネットで買う」は英語でなんて言う?「ネットで〇〇する」「オンラインで〇〇する」などの例文も紹介!

インターネットの普及により、日本にいながら海外のショッピングサイトでネットショッピングをしたことのある人や、したいと思っている人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
ただ、海外サイトは、すべて英語で内容が書かれている場合も多く、理解するのに苦労するかもしれません。

そこで今回は、海外のショッピングサイトで何かを買うときによく出てくる英語表現について紹介します。
「インターネットで〇〇する」「オンラインで〇〇する」という英語表現についても紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

「ネットで」は英語でなんて言う?

「ネットで買い物をする」を英語で表現してみよう

「ネット(インターネット)で」は英語で“online”と言います。

「ネットで買い物をする」は、この“online”を使って、“I shop online.”と表現します。 ネットではなく、どこかお店に行って「買い物をする」場合は “go shopping”ですが、ネットの場合は、実際の店舗へ買い物に「行く」わけではありません。
そのため「ネットで買い物をする」の場合は“shop”を使います。

また、「ネットで~を買う(買った)」は“buy ~ online [bought ~ online]”と表現します。

関連記事:海外旅行先で値切るってどう切り出すの?使える英会話フレーズ集!

海外サイトで買い物をするときに出てくる英語表現

商品の詳細や配送、支払い情報を確認しよう

次に、海外サイトでネットショッピングをする際によく出てくる単語や、注意点について解説します。

●商品の詳細を確認するとき

・item weight:商品の重さ
・shipping weight:発送時の重さ
・manufacturer:製造者
・shipping rate:送料
・made in ~ / produced in ~:~産の
・warranty:保証
・support:サポート

“item weight”は商品そのものの重さであるのに対し、“shipping weight”は包装などすべて含めた重さです。
“shipping weight”により、発送時の“shipping rate”が異なります。

またアメリカでは、物の大きさを表す際には“inch”(インチ)、重さを表す際には“pound”(ポンド)が単位として使われる場合が多いです。
センチやグラムと勘違いしないように注意をしましょう。
“1 inch”は「2.54センチ」、“1 pound”は「453.592グラム」に相当します。

●購入するとき

・shipping address:配送先住所
・billing address:請求先住所
・estimated delivery date:到着予定日
・payment method:支払方法
・credit card payment:クレジットカード決済
・overseas remittance / international transfer:海外送金

“shipping address”は商品を配送する住所で、“billing address”は代金の請求先の住所のことです。

例えばあなたが海外サイトで購入した商品を、プレゼントしたい相手に直接送りたい場合は、“shipping address”にプレゼントしたい相手の住所を入力し、“billing address”に自宅の住所を入力しましょう。
誤ってどちらにもプレゼントしたい相手の住所を入力してしまうと、金額の記載された請求書や領収証もプレゼントと一緒に相手に届いてしまうことになります。

関連記事:海外旅行で免税手続きを英語でお願いするにはどう伝える?

英語の商品レビューを読んでみよう

商品購入前はレビューもしっかりと読み込もう

日本のサイトでネットショッピングをする際と同様に、海外サイトでも商品を購入する前にはレビュー(評価)を読むようにしましょう。
商品がどんなものなのか、販売会社はきちんとしたところなのか、レビューが参考になることもあります。

●良いレビューでよく使われる表現

良いレビューには以下の表現が使われることが多いです。

・good / nice:良い
・great / wonderful / amazing / excellent / fantastic:素晴らしい
・effective:効果的な
・beautiful:きれいな/美しい

●悪いレビューでよく使われる表現

悪いレビューには以下の表現が使われることが多いです。

・bad:悪い
・terrible / horrible / awful:ひどい
・broken:壊れている
・dirty:汚れている
・fake:偽物の
・imperfect:完璧でない/欠陥がある
・useless:役に立たない

レビューを書いてみよう

実際に商品が届いたら、レビューを書いてみましょう!
あなたが書いたレビューは他の人にとって、とても有益な情報になります。
良かった商品には良いレビューを、あまり満足しなかった商品には正直にその理由を書くことで、読む人の参考になるはずです。

関連記事:海外旅行でトラブルに遭ったときのために覚えておきたい英会話

「インターネットで〇〇」「オンラインで〇〇」の例文を紹介

さまざまな場面で使われるようになったインターネット

インターネットの発達により、今や通話や会議、ゲーム、講義など、さまざまなことがオンラインで行われるようになりました。
ここでは、「ネット(インターネット)で買い物」以外にも「ネットで〇〇」や「オンラインで〇〇」と表現したいときに使える例文をいくつか紹介します。

買い物など日常で使える英語を気軽に学ぼう!

グローバル化やインターネットの発達により、海外の人と直接会わなくても、海外サイトで買い物をしたり、インターネットを通して会話やゲームを楽しんだり、日常の中で英語を使う場面が増えたかと思います。

ECCでは、このように日常でよく使う英語から、ネットで買い物やゲームをするときに使える英語など、「実際に使える生きた英語」を楽しく学ぶことができます。

英語を勉強しても、日常生活であまり使われない表現や、自分自身と関連のない表現だと、実際に使う機会がほとんどありません。
まずは楽しく、効率よく、「使える生きた英語」を学ぶことが、英語を話せるようになる近道ではないでしょうか。

関連リンク:使える英語を最短で学ぶ!ENVISION(日常英会話コース)

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. 英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

    英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!