LEARN

英語にも敬語がある!?ビジネスシーンですぐに役立つ英語フレーズまとめ!

英語にも敬語がある!?ビジネスシーンですぐに役立つ英語フレーズまとめ!

ハリウッド映画などで見かける海外のビジネスシーンでは、上司と部下がフランクに会話を交わす場面がありますよね。
「日本の企業とは、ずいぶん雰囲気が違うな…」と、私たちは英語=敬語がないように思ってしまいがちですが、実はそれは間違いです。

確かに英語には日本語のように「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の区分はありませんが、敬意を払うための丁寧な英語表現はあり、ビジネスの場では多用されています。

今回はそんなビジネスシーンで覚えておきたい英単語や英会話と、メールで使えるフレーズをご紹介!
仕事で急に英語が必要になったとき、焦らないためにもチェックしてみてください。

「デキる人」は使っている!敬語に代わるビジネス単語を覚えてスキルアップ

少し単語を置き換えるだけでOK!ワンランク上のビジネス会話術

英語には同じ意味でもビジネスに適した単語があることをご存じでしょうか。

少し単語を置き換えるだけでビジネスライクな言い回しになり、ワンランク上の丁寧な会話になるので、覚えておいて決して損はありません。

差し替えるだけで会話が丁寧になるビジネス用単語をチェック!

askinquire(伺う、質問する)
saycomment(述べる)
help  assist(助ける)
hand outdistribute(配布する)
doexecute(実行する)

以上の単語は、ビジネスの場で繰り返し使うことが多いので、覚えておくととても便利です!

明日から実践!コミュニケーションをスムーズにするビジネス英語

ビジネスを円滑に!日本語のクッション的役割の英語を覚えよう

英語には敬語に準ずる言い回しがないと思われがちなように、どんなシーンでもストレートな話し方でOKだと思っている方も多いのでは?

しかし、相手の気持ちや立場を考えた言い方をしたほうが良いのは英語でも同じこと。
それが言いにくいことであればなおさらです。

特に反対意見を述べる場合や、相手に不都合な事実を伝える場合は、クッション的な言葉を文頭に添えて話すほうが柔らかな表現になります。
スムーズな人間関係のためにも、ぜひ取り入れてみてくださいね。

顔が見えないからこそ大事!メールで使いたい丁寧な表現を覚えよう!

さて会話の次は、今やビジネスでは欠かせないメールについて。
メールでビジネスの依頼をする場合は、対面しないからこそ丁寧な言い回しが大切です。

特に、感謝の気持ちを伝える場合は"Thank you."だけだと少しフランク過ぎて失礼にあたることも。
そこで、ポイントとなるのが"appreciate"(感謝する)という単語です。

感謝の意を表す"appreciate"を入れることでビジネスにふさわしく丁寧に表現できるので、ぜひ使ってみましょう。

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. 英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

    英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!