LEARN

「やんわりと断る」英語表現!日常英語からビジネス英語で使えるものまで例文で紹介

「やんわりと断る」英語表現!日常英語からビジネス英語で使えるものまで例文で紹介

みなさんは「断る」際に、どのような表現を使っていますか。

「留学先の友達から食事に誘われたが、どうしても外せない用事があって断らなければならない」「信頼してくれている上司から別の業務を依頼されているけど、今は優先度の高い仕事で手がいっぱいだ」など、意図的ではなく、どうしても断らなければならないという状況は誰にでもあるのではないでしょうか。

断ることは否定的なイメージを抱くので、多くの方が苦手に感じてしまうかもしれません。
相手を不快にさせてしまうこともありますが、やむを得ない事情や残念な気持ちをきちんと相手に伝え、「やんわりと」断ることは可能です。
「やんわり断る」とは、決して内容をうやむやにすることではありません。
しっかり、相手に"No"を伝えながらも、相手に不快な思いをさせないように理由を添えて、「丁寧に」断るということです。

それでは、英語の丁寧な断り方にはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、日常会話からビジネスシーンまで使える「やんわりと断る」英語表現をご紹介していきます。

感謝を伝えつつ断る表現

"Thank you for ~"で始めて"but ~"でつなげる

"Thank you"で文章を始めることで、まずは誘ってくれたことへの感謝の気持ちを伝えることができます。
「ありがとう」と伝えた上で、断りの言葉を「でも」(but)の後につなげましょう。

"Sounds nice [great]"でポジティブさを表現

「できれば参加したいのですが」という、誘いの内容自体に肯定的であるという態度を表すことができます。

関連記事:英語にも敬語がある!?ビジネスシーンですぐに役立つ英語フレーズまとめ!

残念な気持ちを伝えつつ断る表現

"Sorry"を使った表現

日本語でも相手の誘いを断るときに自然と「ごめんなさい」や「残念ですが」という言葉が使われるように、英語でも相手に対して申し訳なさや後ろめたい気持ちを伝える言葉はよく使われています。

"I’m afraid"を使った表現

"Unfortunately"を使った表現

関連記事:メールで断りの連絡をする際に使う英語フレーズとは

カジュアルな断り方

"Not"で否定して断る

親しい関係にある友人や家族などとの会話で使うことができるカジュアルな断り方の例をご紹介します。
ビジネスでは不適切な場合があるので、お気をつけください。

「今日はだめ」「今回だけは」という様に、今回は断らなければならない理由を伝える方法です。
逆に、その他の部分に関しては乗り気であるポジティブな態度を示すことにもなります。

"Maybe next time"で次回に期待を

「今回はだめだけど次回なら」という次への期待を感じさせる方法です。

関連記事:ビジネスメールで謝罪する際の正しい英語の使い方はSorryで大丈夫?

その他の断る表現

"I’d like to 〜, but ~"でやる気をアピール

なるべく不快な思いをさせることなく丁寧にやんわり断るため、あくまでも「できない」のであって「やりたくない」ではないことを伝えましょう。

"I wish I could ~"を使った表現

"I wish I could ~"は、仮定法過去を使った表現法で「〜できたらいいのに(実際はできない)」という意味を表します。
このように、「実現できないもどかしさ」を前面に出して、「やんわり断る」を実現します。

断る理由を添える

"because ~"や"as ~"を使った表現

理由を説明する基本的な英語である"because"や "as"を使います。

"be busy ~ing"を使った表現

忙しくて手が空かない場合に使える英語表現です。

"too much work"を使った表現

忙しいときに使うことができる表現です。
場合によっては言い訳のように聞こえてしまうこともあるので、特にビジネスシーンでは注意して使いましょう。

英文メールでやんわり断る場合

ビジネスシーンでメールでの断り方例文

大切なビジネスシーンで"No"と言う場合は勇気が要ることはもちろん、失礼な文章にならないよう特に慎重になる必要があります。
しかし、丁寧さばかり意識してしまうと、用件を簡潔にできず、相手に伝わりにくい内容になってしまうかもしれません。

最後に、「やんわりと」でも「しっかりと」断ることができる英文メールの例をご紹介します。

(クライアントからのプロジェクト依頼を断る英文メール例)
Dear Mr. Waterford,

Thank you very much for contacting us about your next project. We appreciate you offering us a chance to work with you again.

However, we are afraid that this is not the right time for us to accept your offer. It is because, unfortunately, we are short of hands at this moment as most of our employees are on vacation.

Please keep in touch with us for future projects and we look forward to doing business with you again in the near future.

Wishing you all the best with the project. Thank you again for considering us.

Sincerely,
Sarah Gold

ウォーターフォード様

この度は、新たなるプロジェクトについて、ご連絡いただきましてありがとうございます。
また、ご一緒にお仕事ができる機会をいただき感謝しております。

しかしながら誠に恐縮なのですが、今の時期は弊社にとって、貴社のお申しをお引き受けするのが困難でございます。
理由といたしましては、あいにく弊社の社員大半が休暇中で、目下、人手不足の状況にあります。

引き続きよろしくお願いいたします。
近い将来、貴社と再びお取引ができることを願っております。

プロジェクトの成功を祈っております。
この度は、お声がけいただきまして誠にありがとうございました。

サラ ゴールド

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  2. 海外旅行の入国審査をスマートに!「旅行慣れ」している人が使っている英語フレーズ!

    海外旅行の入国審査をスマートに!「旅行慣れ」している人が使っている英語フレーズ!

  3. クリスマスメッセージを英語で送りたい!ビジネスで使えるフレーズ13選

    クリスマスメッセージを英語で送りたい!ビジネスで使えるフレーズ13選

  4. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

  5. ビジネス英語で「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」のメールはどう表現する?

    ビジネス英語で「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」のメールはどう表現する?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!