LEARN

英語で「理解できません」「意味が分かりません」ってなんて言う?“I don’t get it.”などさまざまなフレーズを紹介!

英語で「理解できません」「意味が分かりません」ってなんて言う?“I don’t get it.”などさまざまなフレーズを紹介!

外国人と英語で会話をしているときに「話している内容が分からない」「難しくて話を理解できない」という場面に遭遇し、どんどん会話についていけなくなり不安になったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

内容が分からないことや聞き取れなかったという状況を相手にしっかりと伝えることは、コミュニケーションにおいてとても大切なことです。
そこで今回は、「理解できません」「意味が分かりません」と伝えるときの英語表現を紹介します!

ビジネス英会話のレベルアップ/まずは、無料体験レッスンから

状況に合わせた「理解できません」「意味が分かりません」を英語で表現しよう!

話している内容が理解できない場合

「相手の話している内容が理解できない」、「意味が分からない」、それを相手に伝えたいときは“I don’t get it.”(理解できません/意味が分かりません)と表現しましょう。

また、“I don’t get it.”と同じ意味に “I don’t understand.”という表現方法もあります。
“I don’t understand.”(理解できません/意味が分かりません)も間違いではありませんが、“I don’t get it.”の方が文も短く使いやすいでしょう。

●動画で学習しよう!

“I don’t get it.”(理解できません/意味が分かりません)のフレーズを、ECCと世界的アーティストであり「ECC語学・教育推進アンバサダー」であるMIYAVIさんによるYouTubeチャンネルの【SAMURAI ENGLISH】で紹介しています。
記事とあわせて、ぜひご覧ください!

関連リンク:ECC × MIYAVI が、英語の学びを変えていく。

会話のスピードについていけず理解ができない場合

相手の話しているスピードや展開が速く、内容を理解できない場合や、途中から話についていけなくなった場合には“You’ve lost me.”や“I don’t follow you.”という表現をしましょう。

“You’ve lost me.”は直訳すると「あなたは私を失った」になりますが、相手の話についていけずに置いていかれるという意味です。
主語が“I”ではなく“you”なので、どちらを主語にするか混乱しないように注意しましょう。

話に矛盾がある・不明瞭で意味が分からない場合

内容が支離滅裂で意味が分からない、話に矛盾があり理解に苦しむという場合は“It doesn’t make sense.”を使います。
“make sense”は「筋が通っている」や「意味を成す」という意味の英語表現です。

“It doesn’t make sense.”は、自分には非がなく相手の話に矛盾が生じているときや、話の内容がめちゃくちゃなときなど、批判気味に「意味が分からない」と伝える場面で使われます。
家族や友達などの親しい人との会話で使われることが多く、目上の人に使ってしまうと失礼にあたりますので注意をしましょう。

内容が難しすぎて、まったく理解できない場合

相手の話している内容や、学校などの授業が難しすぎて理解ができない場合は“It’s over my head.”を使います。
“over one’s head”は「理解を超えて」という意味の英語表現で、“above one’s head”と言うこともできます。
話の難易度が自分の理解力など限界を超えているというイメージです。
日本語で言うと「ちんぷんかんぷん」の状態のことを表します。

関連記事:英語初心者必見!毎日、簡単にできる英会話の勉強法を英語のプロECCが教えます!

ビジネスシーンでも使える「理解できません」「意味が分かりません」の丁寧な表現

「理解できません」「意味が分かりません」を丁寧な英語表現で伝えよう

ビジネスシーンや、また目上の人に対して、ストレートに「理解ができません」「話の意味が分かりません」と伝えてしまうと失礼な印象を与えてしまいます。

フォーマルな場では、“Sorry”や“I’m afraid”など「申し訳ございませんが」という意味のクッション言葉を初めに述べることで、より丁寧な印象を与えることができます。
相手に失礼にならないよう、こちら側の理解不足で申し訳ないという気持ちを伝えることが大切です。

また、意味が理解できずに相手に何かを聞き返す際には、依頼表現の「~していただけますか?」の“Could you please~?”や“Would you mind~?”を使うとよいでしょう。

関連記事:英語で「困る」を伝える例文集。ビジネス英会話で使用できる英文例も

ビジネス英会話のレベルアップ/まずは、無料体験レッスンから

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. 英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

    英語で感謝をどう伝える?“Thank you.”以外にもさまざまな表現を紹介。

  5. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!