LEARN

「以上」「超える」「以下」「未満」などの範囲を英語でどう表現する?

「以上」「超える」「以下」「未満」などの範囲を英語でどう表現する?

「以上」と「超える」、「以下」と「未満」という言葉は、どちらを使ったらよいのか日本語でも迷いやすい言葉ですよね。
「100以上って、100も含まれるの?」と混乱した経験がある方も少なくないかと思います。
「以上」と「超える」、「以下」と「未満」は、英語でも明確に使い分けられています。

そこで今回は、混乱しやすい「以上」と「超える」、「以下」と「未満」の英語表現を紹介します。
例文を交えながら分かりやすく解説をしていきますので、ぜひ参考にしてください!

「以上」「超える」の英語表現と例文紹介

「以上」「超える」は英語でなんて言う?

「以上」と「超える」の違いは日本語でも混乱しやすい表現のため、まずは一度整理をしておきましょう。
「○○以上」と表現する場合は、○○に入る数字もその範囲内に含まれます。
例えば、日本語で「10以上」と表現するとき、「10」もその範囲に含まれます。
そのため「10以上」は「10とそれよりも大きい数」のことを表します。

一方で「○○を超える」と表現する場合は、○○に入る数字はその範囲には含まれません。
例えば、日本語で「10を超える」と表現するとき「10」は含まれません。
「10を超える」は「10よりも大きい数」のことを表します。

このように「以上」と「超える」は一見同じような表現に思えますが、含まれる範囲は異なるのです。
英語でもこの表現の違いをしっかりと使い分ける必要があります。

●「以上」
先ほど解説したように「○○以上」という言葉は、○○の数字も含んでいるため、英語では「○○かそれより大きい数」の意味にあたる“○○ or more”という表現をします。
例えば「10以上」という言葉を英語で表現したいときは「10かそれより大きい数」という意味の“10 or more”となります。
また、“over”や“above”を使って表す場合もあります。
“more”は量や人数などについて言うときに、“over”“above”は年齢や温度、速度などについて言うときに使われることが多いです。

「10以上」
・10 or more
・10 or over
・10 or above

関連記事:ビジネスメールで欠席や不在、延期は英語でどう伝えればよい?

「以下」「未満」の英語表現と例文紹介

「以下」「未満」は英語でなんて言う?

「以下」と「未満」の違いも混乱しやすいポイントのため、まずはその違いを解説します。
「○○以下」と表現する場合は、◯◯に入る数字も範囲のうちに含まれます。
例えば、日本語で「10以下」と表現するとき、「10」も範囲に含まれます。
そのため「10以下」は「10とそれよりも小さい数」のことを表します。

一方で「◯◯未満」と表現する場合は、○○に入る数字は範囲には含まれません。
例えば、日本語で「10未満」と表現するとき、「10」は含まれません。
「10未満」は「10よりも小さい数」のことを指します。

●「以下」
先ほど解説したように「○○以下」という言葉は、◯◯の数字も含んでいるため、英語では「○○かそれより小さい数」の意味にあたる“○○ or less”という表現をします。
例えば「10以下」という言葉を英語で表現したいときは「10かそれより小さい数」という意味の“10 or less”になります。
また、“under”や“below”を使って表す場合もあります。
“less”は量や人数などについて言うときに、“under”“below”は年齢や温度、速度などについて言うときに使われることが多いです。

「10以下」
・10 or less
・10 or under
・10 or below

関連記事:お金に関する英語はなんて言う?単位やフレーズなどをまとめて紹介

その他の範囲を表す表現

「以内」や「まで」は英語でなんて言う?

●「以内」
「◯◯以内」は英語で“within ◯◯”と表現します。
“within ◯◯”と言うと、◯◯に入る数字は範囲のうちに含まれます。
“within ◯◯”は人や物の数に対して使うのではなく、時間や期間、距離などに対して使われることが多い表現です。

関連記事:英語のビジネスメールで期限を伝えるには?伝え方の注意点など

関連記事を探そう

あわせて読むなら!

外国語学院_無料体験レッスン 外国語学院_MIYABI ECCジュニア

JOIN US!

会員登録をすると
お得がたくさん!

ECCフォリラン!にWEB会員登録をすると、楽しいイベントやプレゼントに応募できます。今すぐ登録を!

すでに会員の方はこちらから

ログイン

RANKING

  1. 英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

    英語で曜日の覚え方!意外と忘れがちなスペルや書き方など覚える方法とは

  2. 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

    英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

  3. 英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

    英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

  4. ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

    ビジネス英語で「ご確認ください」をメールでどう表現すればいい?

  5. ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

    ビジネス英語で「いかがでしょうか?」をメールでどう伝える?

HOT TAGS

フォリランとは

ECCフォリラン!とは

ECCフォリラン!は語学をもっと身近に感じ、楽しむための情報をお届けするECCのポータルサイトです。皆さまに日々楽しみながら学んでいただけるよう、ECCがさまざまな情報をご提供します!